DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【京都・伏見】おキツネ神社で願いの叶う口入人形を買った話 伏見稲荷山『荒木神社』



先日、『願いの叶う口入人形(くちいれにんぎょう)』を購入しました。

いきなりなんじゃそりゃという感じですが、知る人ぞ知るパワースポット、京都伏見の荒木神社でのみ購入できるキツネの人形なのです。

ウワサによるとかなり多くの人が願いを叶えてもらっているとのこと…

 

そして我が家も、口入人形ことお狐様を迎え入れてから立て続けにラッキーなできごとが起こりました(>_<)

偶然かも知れませんが、お狐様のおかげだと信じてお祀りした方がもっと願いを叶えてくれるかもしれないので、とても感謝しています。

 

我が家のお狐様。夫婦(めおと)と伴(とも)の三体一組です。

伏見稲荷山『荒木神社』口入人形

 

 

伏見稲荷山『荒木神社(あらきじんじゃ)』とは?

明治時代に創建された神社で、同じ敷地内に荒木大神、荒玉大神、白砂大神などの複数柱の神様が祀られています。口入人形はその中の、『口入稲荷大神(くちいれいなりおおかみ)』の使者なのです。

そして口入稲荷大神は稲荷大神の中でも、「えん結びをつかさどり、古より信仰され、人々の良縁、求人、就職他、色々な人と人との縁を結んでくださる神様」だそうです。

 

『えん結び』には恋愛だけではなく様々な縁全てが含まれるので、『縁を結んでくれる=願いが叶う』ということなのです!

我が家はお金とのご縁をお願いしました(*^-^*)

 伏見稲荷山『荒木神社』

 

arakijinja.jp

 

伏見稲荷山『荒木神社』への行き方

超有名な伏見稲荷大社のすぐ近くというか、同じ稲荷山の一角にあります。

稲荷山を登って下りてくる途中に左手にあるので、伏見稲荷の観光もするなら途中まで(または山頂まで登って)下りてくるルートで行くとわかりやすいかも。

 

三ツ辻というところまで登ればぐるっと下りてこられます。

伏見稲荷山『荒木神社』地図

 

山登りはしんどいから荒木神社だけ行きたい場合は、スマホの地図で『産場稲荷』を目標にし、そこから地図を見て行くと良いようです。

Googleマップで荒木神社と調べて出る神社は全く別の神社なので、口入人形が目的の場合うっかり行ってしまわないようにご注意ください。

 

荒木神社のホームページでも詳しく説明してくれています。

arakijinja.jp

 

ちなみにこちらは、Googleマップに騙されてうっかり行ってしまった方の神社です。 

伏見稲荷山『荒木神社』

立派な桜が満開で、こちらはこちらで良いところでした。

失礼ながら参拝客も少ないので、桜を見るにはけっこう穴場です。休憩がてら15分くらい滞在しましたが誰も来ませんでした。

これも何かのご縁ということでお賽銭くらい入れておくご利益があるかも! 

 

せっかくなので伏見稲荷大社も参拝

ご存知、超有名な伏見稲荷大社です。

伏見稲荷は日本に4つある日本三大稲荷のひとつでとても立派な神社なので、せっかくなら一緒に参拝しておくと良いと思います。

 

最寄り駅はJRの稲荷駅か、京阪の伏見稲荷駅

JRの方は本当に真ん前で、京阪はちょっとだけ離れています。

駅からすでに稲荷仕様。

伏見稲荷駅

 

大鳥居

こちらは正面。この手前に大鳥居があります。

京阪で行くと正面じゃなくて斜めの参道から入ることになるので、ちゃんと大鳥居をくぐりたい派の人は、途中で右に曲がりましょう。

伏見稲荷大社

 

狛狐

狛犬の代わりに狛狐。鍵をくわえています。

伏見稲荷狛狐

 

こちらはお稲荷様だけあって稲穂。

伏見稲荷大社

 

こちらは玉。

伏見稲荷大社

 

こちらは巻物。

伏見稲荷大社狛狐


何もくわえていない。

伏見稲荷大社

 

これらにはきちんと意味があって、それぞれ以下の通りだそうです。

  • 稲穂は五穀豊穣
  • 巻物は知恵
  • 玉は神様の霊徳
  • 鍵は霊徳を身に付けるための願望
  • 何もくわえていないものは狛犬の阿吽から?

 

五穀豊穣の象徴だったお稲荷様が、時代とともに商売繁盛の象徴になっていき、『玉鍵信仰』というものが生まれて…という成り立ちの歴史があるため、玉と鍵のセットが一番多いみたいです。

何気なく見ているもの一つ一つにも実はちゃんと意味があるので面白いですね。

組み合わせ的には、たぶん巻物と玉のセットが一番多いと思います。

 

千本鳥居

観光客でごった返しています。前も後ろも人だらけ。

もしポスターみたいに誰もいない千本鳥居の写真を撮りたい場合は、人が少なくて明るい、夏の早朝がオススメです。

伏見稲荷大社

 

その他の見どころや穴場スポットはこちらの記事もどうぞ。 

www.dj-mope.com

 

荒木神社に到着

神社の名前の由来になっている荒木大神と、荒玉大神、白砂大神がたぶんメインの3柱なのでしょう。

伏見稲荷山『荒木神社』

 

神様が多いからか、鳥居も連なっています。先ほどの3柱と、口入稲荷大神の分?

伏見稲荷山『荒木神社』

 

神社に入って右手すぐに、口入稲荷大神のお社はあります。

伏見稲荷山『荒木神社』

 

その隣には口入人形がたくさん並べられたお社が。この並んでいる人形たちは飾りや売り物ではありません。

なんとすべて、願い事が叶った人が返納したものだそうです(; ・`д・´)

伏見稲荷山『荒木神社』口入人形

 

もう願いが叶う気しかしない!

超スピードで残像が見えているわけではありません。 

伏見稲荷山『荒木神社』口入人形

 

後ろまでぐるっと並べられています。

超スピードで回転しているわけではありません。 

伏見稲荷山『荒木神社』

 

縁結びを願う人たちが奉納したたくさんの絵馬。

絵馬にも口入人形が描かれています。

伏見稲荷山『荒木神社』絵馬

 

えん結び口入人形を購入

荒木神社に入ってすぐ左手の社務所(お守りとか売っているところ)で口入人形を買えます。

事前情報では2000円だったんですが、私たちが行った時は5000円に値上がりしていました。なんか人形を作るメーカーが『京都たち吉』というええとこに変わって値上がりしたみたいです。

 

2000円だと思いきや5000円だったので若干決心が揺らぎましたが、もっと大金との縁を結んでくれるハズなので思い切って購入。

社務所の女性(神主さん?巫女さん?)がご祈祷してくれました。

伏見稲荷山『荒木神社』


これでサクラサクはず…荒木神社境内の桜です。

伏見稲荷山『荒木神社』

 

キツネみくじも購入

口入人形の他に、荒木神社ではかわいいキツネみくじも買えます。1つ500円。

中におみくじが入っていて、特に願い事は叶えてくれません。

荒木神社キツネみくじ

 

ちなみに荒木神社を少し下ったところの売店でもきつねみくじは買えます。

こちらは100円安い400円なのですが、種類が違います。

伏見稲荷山きつねみくじ

なんというか、荒木神社のに比べるとちょっとかわいくない感じ…キツネというかチベットスナギツネみたいなデザインです。

でもちゃんと右向き左向きがあって、向かって左は巻物、右は玉をくわえているように口が塗られています。

100円安いけどこっちの方が手が込んでいるかも?お好みでどうぞ(*'▽')

 

近くにはカエル神社も

帰り道にはなぜかカエルを祀っている末廣神社という神社も。

けっこう可愛いカエル。狛犬ならぬ狛蛙です。

末廣神社のカエル

 

リアルなカエル。

末廣神社のカエル

 

稲荷山になぜカエルなのだろう?と思ったのですが、他にも干支の動物を祀っている神社なども近くにあり、けっこう自由な様子。

稲荷山や伏見稲荷大社は歴史が古いので、たぶんずっと昔からの信仰も残っていて、色々と混ざっているようで面白いです。

 

えん結び口入人形を祀る

口入人形を家に持って帰った後は、願い事が成就するまでお祀りします。

特にお供え物は必要なく、置く場所や向く方角も自由だそうです。

粗末にならない場所でさえあればOK。こんな簡単に願い事を叶えてもらって大丈夫なのかという還付金詐欺も驚きのお手軽さ。

 

我が家のリビングの端っこには、間取りの関係で無駄なスペースがあるので、そこにいてもらうことにしました。

普段リビングでソファに座ることが多いため、その際に目線よりは上になる(見下ろさない)という理由です。

あと直接ホコリが付かないように、無印で買ったケースに入れています。本当は引き出しですが、縦にするとちょうどいいサイズ。

神棚がある家なら、神棚に祀るのが良いと思います。

伏見稲荷山『荒木神社』口入人形

伏見稲荷山『荒木神社』口入人形


願い事が叶ったあとは、口入稲荷大神本社に返納してもいいし、そのまま家に置いておいてもいいそうで、これもまたお手軽です。

遠方の人だとまた返しに行くのも大変なので良いですね。

 

ただ荒木神社にあれだけ返納された人形があったということは、みんな返したあと新たな人形を購入して、さらなる願い事を叶えてもらおうとしているのではないでしょうか…

人間の欲望は尽きるところを知らないようです…恐ろしい…もっとお金が欲しい…

 

えん結び口入人形購入後に起きた出来事

口入人形の購入は4月なのですが、そのすぐ後から立て続けにお金にまつわるラッキーな出来事が起きました。

詳しくは書けないのですが、ざっとこんな感じです。

  • 仕事で社内の過去最高額の取引を成立できた
  • それによって社長賞10万円を頂いた
  • それによってボーナスの評価が良くなった
  • 会社全体で決算賞与が2回あった
  • ビール券やビール、日本酒を頂いた
  • 疎遠の祖母から急にお金を頂いた

などなど…大小さまざまというか、お金に関するラッキーな出来事はすべてお狐様のおかげと思っている部分もありますが、そう信じた方がたぶん幸せですね(*'▽')

 

信じてみようという方はぜひ荒木神社に行ってみてください☆

 

伏見稲荷大社についてはこちらの記事もどうぞ! 

www.dj-mope.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)