DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【うちの猫用品・おもちゃ編】猫2匹それぞれのオススメお気に入りおもちゃ



猫と暮らしていると、猫のためのおもちゃがたくさん増えていきますよね。

気に入ると思って買ったのに全然興味を示してくれないもの、すぐ飽きられたもの、逆に「なぜこれがそんなに好きなの?」というものなど…  

というわけで目の肥えた大人の猫たちにより厳選された、お気に入りおもちゃを紹介します(*^_^*) 

 

 

猫ごとのおもちゃの好み

うちの2匹の猫たちはそれぞれ好みのおもちゃが違います。

片方は夢中なのにもう片方は全く見向きもしない場合も…それぞれこうなっています!

  • サバ白
    猫じゃらしが好き。早く動くものが好き。
  • 黒猫
    紐が好き。光が好き。
  •  共通
    中に入って遊べるものが好き。

食べ物の好みも微妙に違うところがあったり、それぞれ個性があっておもしろいです。

 

お気に入りおもちゃ編

いよいよ、それぞれの猫たちのお気に入りのおもちゃの紹介です!

 

釣り竿の猫じゃらし

好きな猫:サバ白

猫の評価:★★★★☆

釣り竿の猫じゃらし

素早く動かせば動かすほど尻尾の毛を逆立てて興奮して追いかけます!

黒猫の方も普通に好きですが、自分のいる範囲内に来たら手を出す感じ。すぐ追いかけるのを止めてしまいます。

ちなみに先端に毛虫のような人形がついているタイプが好きで、ボールがついているタイプはそれほど好きではないようです。生き物に見えないから本能が刺激されないのでしょうか?

 

先端にマタタビ入りの麻袋がついている、紐が短いタイプもお気に入りです。

釣り竿の猫じゃらし

 

ちなみに写真の猫じゃらしが新品なのは、昔ショップの在庫処分で1箱24個入りのやつを安く買ってストックが大量にあるからです(>_<)

 

LEDニャンだろ~?!光線

好きな猫:黒猫

猫の評価:★★★★☆

LEDニャンだろ~?!光線

ネズミの形の光が出るおもちゃです。LEDなので豆球タイプより光が強くて猫にも安全!

サバ白は不思議と光には全く興味がなく、黒猫の方のお気に入り。光を出したりスイッチをカチカチする音を聞くと、「ウカカカカカカカ」という獲物を狙う時の声を出します!

ただ最近は飽きてしまって、あまり食いつかなくなりました。

どれだけ光を捕まえても触ることができないことに気付き、虚しくなったのでしょうか?寂しい…

 


[特別価格]【ドギーマン】 じゃれ猫 LED ニャンだろ〜?!光線

 

※赤外線のレーザーポインターは失明する危険があるので絶対に使わないでください!必ずペット用の安全なものを使ってください。

 

キャットトンネルスパイラル

好きな猫:両方

猫の評価:★★★★★

猫の好きなカシャカシャ音がするトンネルです。

これは本当に大好きで、猫同士で追いかけっこする時にも逃げ込んだり隠れたりと勝手に遊んでくれます。この中で寝る場合も。

あまりにも好きなので2つ買いました!小さく折りたためるので使わない時はしまっておけるのも便利。

 

また猫が中にいる時に外側から指を動かすと、シルエットを獲物だと思ってすぐ食いついてきます。

ただし本気で噛まれてケガする可能性もあるので、指じゃなくて棒などで遊ぶ方がいいですね(^-^;

カシャカシャ素材はポリエステルの細かい糸で編まれていて、猫が噛んだりひっかいても穴が開くだけで破れないので安心♪

※Amazonのレビューを読むと品質が低下したらしく、針金が飛び出たりという問題も起きているようです。購入したホームセンターでも見かけなくなりました。

良い商品だったのですが、残念ながら現行バージョンは買わないほうがいいかもしれません…(-_-;)

 

キャットプレイキューブ

好きな猫:両方

猫の評価:★★★☆☆

『キャットトンネルスパイラル』と同じシリーズ。同じポリエステル素材で、四角い箱状です。

箱の側面には穴が開いていて、出入りしたり隠れて遊びます。

実はこれ単体ではそこまで遊びませんが、マジックテープでトンネルと繋げて迷路のようにできます!

※こちらもキャットトンネルスパイラル同様、現行バージョンはAmaoznで悪いレビューがたくさんついていました。 残念。

 

ただの紐 

好きな猫:黒猫

猫の評価:★★★★★

またたびを結んだ紐

ただの紐と言いつつ写真のやつはマタタビの枝を結んでいますが…実際はマタタビがなくても十分遊びます!

黒猫の方がとても紐好きで、特に太い方が好みのようです。

これまで余った靴ひも、交換したスウェットのウエスト紐、プレゼント包装のリボン、紙袋の持ち手部分など、様々な紐で遊んできました!

市販のねこじゃらしよりよりただの紐の方が食いつきがいいというのが、猫らしい感じですね(^▽^;)

ボロくなったらすぐ捨てても勿体なくないです。

 

手鏡に反射させた光

好きな猫:黒猫

猫の評価:★★★★★

鏡に映る猫

黒猫の方は『LEDニャンだろ~?!光線』に飽きた後も、なぜか手鏡の光には飽きる気配がありません。

人間が洗面所に行くと付いてきて、光を求めてニャーニャー鳴きます。

光を出してやると「ウカカカカカカ」と言います。朝の忙しい時間でも、化粧をしていると光を出せと要求してくるので大変です(^_^;)

サバ白の方は、本当に全く興味を持ちません。

 

興味を持たなかったおもちゃ編

買ってみたけど、猫が興味を持たず遊ばなかったおもちゃたちです。

猫の性格によるので他の猫なら好きかもしれません。

 

猫用ボール

猫の評価:★★☆☆☆

猫用ボール

中に鈴などが入った小さいボールです。転がすと最初だけちょっと追いかけますが、猫だけで勝手に遊んだりはしません。

転がしてやってもすぐに飽きてしまって無視するように…

 

ハンドスピナー

猫の評価:★☆☆☆☆

ハンドスピナー

ハンドスピナーブームの時に猫が回す動画を見て、影響されて買いました。

しかし我が家の猫は興味は示すもののあまり自分では回さず、結局使わなくなりました(^-^;

あとけっこう重いので、回転中に触ると少し危ない感じも。

 

回転ボールタワー

猫の評価:★☆☆☆☆

中にボールが入ったタワー状のおもちゃです。人間が手でボールを転がすと一応目で追いますが、猫だけでは遊びませんでした。

そしてやがて、人間がボールを転がしても無視するようになりました。


Bartram 猫 おもちゃ 遊び 遊ぶ盤 回転 タワー 鈴音 電池不要 運動不足 ストレス 解消 ペット用品 猫用玩具 滑り止め

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

猫の評価:★★☆☆☆

電池式で、布製のカバーの下で棒が回転するおもちゃです。猫からするとカバーの下でネズミが走っているように見えるらしいです。

これは最初食いつきが良かったのですが、すぐに猫が攻略法を見つけてしまい遊ばれなくなりました。

回転する棒を追いかけて走り回るのではなく、自分の前に棒が来るのを待って手で押さえて止めるようになりました…賢い!

そしてこれの上にゲロを吐いてしまったので捨てました。


猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ

 

問題があったおもちゃ編

猫的には気に入っていたのですが、安全面などで不安があったため使用を止めたおもちゃです。

猫によるとは思いますが、事故や問題が起きる場合もあるので十分にご注意ください。

 

ウサギの毛の猫じゃらし

先端に本物のウサギの毛がついた猫じゃらしです。

一度もウサギを見たことがないのに本能でわかるのか、尻尾の毛を逆立てて大興奮してすごく食いつきます。

ただ遊ばせているうちに興奮して食べようとします。ウサギの毛を加工する際に猫の体に悪い薬品や接着剤が使われている可能性があるため、もし食べてしまった時のことを考えて使うのを止めました。

また、いくらでも布製の猫用おもちゃがある中で、あえてリアルファーを猫のおもちゃに使う必要は無いかなとも思いました。

 

ウサギの毛が使われたネズミのおもちゃ

ネズミの形をしたおもちゃで、本物のウサギの毛が使われていました。

こちらも猫じゃらしと同じく遊んでいるうちに食べようとしたので使うのを止めました。

ただこれは猫じゃらしより危険で、プラスチックの本体に毛を貼り付けているため、誤ってプラスチックを飲み込む可能性があります。

特に誤って飲み込んだ場合に排泄できなかったり、胃や腸、食道などを傷つける可能性が高いため使わないことをオススメします(-_-;)

子猫や若い猫ほどおもちゃへの関心が強いものですが、経験が少ない分誤飲しやすく、体が小さい分誤飲した場合のリスクが大きいです。十分にご注意ください。

 

ということで『うちの猫用品・おもちゃ編』でした!

併せて『うちの猫用品・家具編』もご覧ください♪

www.dj-mope.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)