DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

CDアルバムの収納方法!ソフトケースで3分の1に省スペース化成功



今でもCDで音楽を聴いていますか?

私は学生時代CDを買うのが好きで、CDアルバムが今の家に200枚くらい、実家にも100枚くらいあります。

 

引っ越し後それらのCDの置き場所に困っていたのですが、 『CD用スリム収納ソフトケース』という商品を見つけて省スペース化に成功!

大量のCDをスッキリ収納できて上手く問題が解決しました!

 

思い出のCDの置き場所に困っている方はぜひ検討してみてください(*^▽^*)

CD用スリム収納ソフトケース

 

 

最近めっきりCDで音楽を聴いていない

私が学生のころは音楽を聴くのにCD、MD、MP3プレーヤーと3つの選択肢がありました。

その中でも個人的にはなぜかCDというものが好きだったので、こだわってCDで聞き続けていました。2000年代半ばにあえてCDウォークマンを買ったり。

 

でもここ10年くらいはさすがにめっきりCDを聴かなくなりました。

MP3ウォークマンを使うようになり、iPhoneを使うようになり、やがて外で音楽を聴かなくなり、取り込んだ曲をパソコンでばかり聴くように…

 

ただそこに在るだけになったCDたち 

やがて、お気に入りのCDたちもラックに並んだまま埃をかぶっていました。

さらに引っ越しのタイミングでCDラックを処分してしまったので、引っ越してから半年以上、CDたちは段ボールに入れっぱなしでクローゼットの中に。

 

聴かないCDを並べて置くスペースは新居にはない…

しかし段ボールに入れてクローゼットの肥やしにしておいても意味がない…

しかし思い入れがあるので処分したくない…

 

という堂々巡り状態。ジレンマです。

パソコンに取り込めばデータは残るのですが、好きで集めたある種コレクション的な意味もあるのであまり捨てたくなかったのです。

それと同じく、ディスクだけをまとめてケースに入れて残すというのにも抵抗がありました。

 

CD用スリム収納ソフトケースの発見

しかし引っ越し後の片付けも徐々に終わっていき、あとはクローゼットの段ボールを片付けるだけという段階になり、ついに決断の時が来ました。

そして捨てないためにどうするか…がんばって色々と調べた結果、『CD用スリム収納ソフトケース』というものの存在を知ったのです。

 

これはディスクはもちろん、アルバムのジャケット、裏表紙、帯に至るまですべて収納できるというものでした。

さらに厚みはプラスチックケースの約3分の1、重さは約5分の1になる優れものです。

 

CD用スリム収納ソフトケースを購入

これだ!と思い、さっそく購入しようと思ったら、いくつかのメーカーから類似商品が販売されていました。

どうやら一番有名なものは、コクヨの『メディアパス』という商品のようです。

もしかするとコクヨが一番最初にこういう商品を売り始めたのかもしれません。

 


コクヨ (EDC-CME1-50D) CDケース<MEDIA PASS> 1枚収容 50枚セット 黒 CDケース/DVDケース ☆

 


コクヨ CD/DVD用ソフトケース<MEDIA PASS>2枚収容 10枚セット 黒 EDC-CME2-10D

 

しかしエレコムも全く同じような商品を売っていて、こちらの方が少しだけ安かったので結局こっちを買いました。

コクヨは50枚セットしかなかったのですが、エレコムは30枚セットだったので調整しやすいというのも理由です。

 

『CD1枚収納×30枚入り』を5パック購入。


エレコム ELECOM CCD-DPC30BK CD用スリム収納ソフトケース 1枚収納 ブラック 30枚入

 

それと『CD2枚収納×10枚入り』を2パック買いました。 


エレコム DVD・CD用スリム収納ソフトケース 2枚収納タイプ 10枚 ブラック CCD-DP2C10BK [F011511]

 

ソフトケースへの入れ替え作業

そこから、プラケースからソフトケースへの入れ替え作業です。

すべてのCDをパソコンに取り込んでいたわけではなかったので、パソコン(iTunes)への取り込みとケースの入れ替えを並行して行いました。

 

  1. CDを取り出す
  2. パソコンに入れてiTunesへの取り込みを開始する
  3. その間にプラケースのカバーを外す
  4. ジャケット、裏ジャケット、帯をソフトケースに入れる
  5. iTunesへの取り込みが終わったらCDをソフトケースに入れる
  6. 次のCDを取り出す(繰り返し)

 

数が多いのとパソコンへの取り込み自体にもけっこう時間がかかり、結局半日くらいかかりました。

でも半日で終わるならもっと早くやっておけばよかったです(-_-;)

 

ちなみにCDは磁気を使っている関係で20年くらいで寿命が来ると言われていましたが、今のところ聴けなかったり取り込めなかったものは1枚もありませんでした。

 

CD用スリム収納ソフトケース1枚収納タイプ

表側です。しっかりジャケット(歌詞カード)と帯を収納できます。

帯は少しだけ斜めに見える仕組みになっていて、立てて並べた際に少しだけ見えます(本当に少しだけです)。

CD用スリム収納ソフトケース1枚収納

 

裏側です。ちゃんと裏表紙も見えるように収納できます。

CD用スリム収納ソフトケース1枚収納

 

開いた状態です。CDを収納する部分は不織布で安心。

帯を個別に収納できる丁寧な作りであることがわかります。

CD用スリム収納ソフトケース1枚収納

 

CD用スリム収納ソフトケース2枚収納タイプ

こちらは2枚収納タイプの表側です。

1枚収納と同じくちゃんとジャケットが表紙になります。

CD用スリム収納ソフトケース2枚収納

裏側です。こちらも1枚収納タイプと同じ。

CD用スリム収納ソフトケース2枚収納

 

開いた状態です。CDが2枚入るような構造になっています。

このアルバムは帯がないので入れていませんが、ちゃんと帯も入りますよ。

CD用スリム収納ソフトケース2枚収納

 

無事省スペース化に成功!

その結果、無事入れ替え作業が完了し、省スペース化に成功しました( ;∀;)

なおすべてのCDをソフトケースに入れたわけではなく、特にお気に入りのアーティスのアルバム、紙ケースのもの、プラケースに紙のカバーがかかっているものなどはそのまま残してあります。

 

ひとまず100均でCDが入るサイズのカゴを探して入れました。

もっと無駄なく収まる、サイズピッタリの入れ物もこれから探したいなと思います。

CD用スリム収納ソフトケース

 

今のところはカゴが6ケース。少し隙間がもったいない感じ。

CD用スリム収納ソフトケース

  

おかげで気兼ねなくCDを買えるように

そして意外なことに、省スペース化に成功したことでまたCDを買いたいなという気持ちが出てきて、最近ちょくちょく買うようになりました。

 

特にAmazonだと中古のCDがすごく安い場合があるので嬉しいですね。

学生時代に欲しかったけどお金がなくて諦めたCDが、わずか数百円で買えることもけっこうあります。 

 

プレーヤーも、前の家で使っていたCDコンポが壊れてしまったので、あえてまたCDが聴けるものを買い直しました。

ただ、あえてCDが聴けるものを買ったのですが、やっぱりCDは聞いていません。

 

iPhoneとBlueToothで繋いでスピーカーにもできる高性能なもののため、ほとんどBlueTooth接続ばかり…またはFMラジオでFM802を聴いています。

でもまぁなんとなくCDを聴ける環境にあるということで満足しています(^_-)-☆

デザイン的にもとても気に入っています。


SANSUI CDステレオシステム Bluetooth対応 SMS-800BT

  

一説では、人は10代半ば~後半ごろに聴いていた音楽をずっと好んで聴くそうです。

歳を取って新しい音楽を探さなくなっても、その頃の音楽は聴き続けるとのこと。

思い切って断捨離するのも良いかもしれませんが、残しておけば思い出として将来も楽しめるかもしれません。

 

またパソコンやiPhoneですぐ曲を探せるのは便利なんですが、聴き終わったアルバムを閉まって、また次のアルバムに入れ替える作業っていうのもなんとなく楽しいですよね。

一枚のCDを聞き終わったらキチッとケースにしまってから次のCDを聞く、誰だってそうする作業です。

 

というわけでソフトケースでCDの省スペース化に成功した話でした!

CDの置き場所に困ってるなという方はぜひお試しください(*^-^*)

SANSUI SMS-800BT

 

最後に超有名な小山健さんの漫画。

grapee.jp

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)