DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

【大阪・阿倍野】あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』の感想



2016年7月当時『あべのハルカス美術館』で開催されたスター・ウォーズ展を観に行きました。

 

明日、2月1日(金)金曜ロードSHOWで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が放送されるのに便乗して、スター・ウォーズ展の感想とローグ・ワンにも登場するキャラクターを少しだけご紹介します!

 

 

あべのハルカス美術館とは?

大阪市阿倍野区にある、日本一高いビル『あべのハルカス』の16階にある美術館です。

この時に初めて行きましたが思っていた以上に広くて楽しめました。

www.aham.jp

 

あべのハルカス16階

あべのハルカス16階には美術館以外に庭園やカフェなどがあり、景色を楽しんだりもできます。

庭園から頂上を眺めた写真です。低そうに見えますが、最上階付近は隠れているので見えていません。

あべのハルカス

 

カフェから東方向。正面のタワーマンションも相当高いですね。

ここは16階なのでこれくらいの高さですが、ハルカスの展望台は58階~60階部分の三層構造だそうです。この3倍以上の高さなので迫力満点ですね。

あべのハルカス

 

ラテアートで描かれているのは、『あべのベア』というハルカスのキャラクター。

地上300メートルの空に生息する『空もよう』のくま。だそうです。

あべのベア

 

スター・ウォーズ展

2016年 7月16日(土) ~ 8月30日(火)まで開催されていました。

この展覧会では実際に使用された衣裳・小道具などを見ることができました。

 

エレベーターで16階まで登ると、早速ライトセーバーのお出迎えです。

これはレプリカだと思いますが大きくてかなり存在感があります。欲しい!

ローグ・ワンでは、ライトセーバーは最後のシーンでちょこっとだけ出ます。

 

実物大のR2-D2というドロイド(ロボット)です。スター・ウォーズを見たことが無い人でもR2だけは知っているのではないでしょうか?

あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』

ローグ・ワンにもR2-D2と相棒のC-3POが登場します。数秒程度の短い1シーンだけなのでお見逃しなく!

 

R2-D2のリュックを背負った子供も観に来ていました。世代を超えてスター・ウォーズは愛されているんですね。

あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』

 

いよいよ美術館の中へ…入口がすでにスター・ウォーズ風デザインになっていて、かなりこだわっています!

本当にスター・ウォーズの宇宙船へ乗り込むような感覚に…!

あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』

この照明は帝国軍の戦艦『スター・デストロイヤー』内部をイメージしています。スター・デストロイヤーはローグ・ワンにも出ますよ。

 

中は撮影禁止だったので、残念ながら写真はありません。

しかし実物のライトセーバーや衣装を間近で見ることができ、大満足の展示でした!

 

出口付近ではストーム・トルーパー(左の白い方、敵の兵隊)とダース・ベイダー(右の黒い方、敵のボス)がいました。

あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』

どちらもローグ・ワンに登場します。特にダース・ベイダーは、個人的にはスター・ウォーズシリーズを通して最もカッコ良く描かれていると思うのでぜひ見てください(>_<)

 

なんとなくお土産に限定コインを買いました。昔の観光地によくあるコインに刻印できる機械がなぜか設置されていました。使い道は特にありません。

あべのハルカス美術館『スター・ウォーズ展』

 

以上、『スター・ウォーズ展』の感想でした。

スター・ウォーズ関連のイベントはちょくちょくあるので、また開催情報を入手したらお知らせいたします!

 

2月1日(金)放送のローグ・ワンをお見逃しなく(*^_^*)

www.dj-mope.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)