DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

【夫婦の悩み】夫婦仲か睡眠か!?夫のいびきの原因と対策



夫婦の悩みといえば、嫁姑問題・子供の教育・不倫・借金など重大なこともあると思いますが、我が家の場合は『夫のいびき』です。

 

「うるさくて寝られへんわ…」

【夫婦の悩み】夫婦仲か睡眠か!?夫のいびきの原因と対策

 

妻は夫のいびきのせいで全然寝つけないことがストレスで、夫は朝から妻の機嫌が悪く、それが自分のせいだと言われることがストレスでした。

 

いびきが原因の喧嘩もあり、寝室を別にすることも考えましたがそれは最後の手段ということで、とりあえず同じ寝室で共存できる方法をいろいろ試して今のところ同じ寝室で寝られています!

 

いびきの原因と対策をいくつかご紹介しますので、パートナーのいびきで眠れず悩んでいる方は参考にしてみてください^^

 

 

いびきをかく原因と対策

いびきは基本的には、何かしらの原因で『気道が塞がれる』ことで起こります。

まずはその原因を突き止めて、それに合った対策を取ることでいびきは止まるはず…です!

 

肥満→ダイエット

肥満体型の場合、脂肪で気道が圧迫されていびきをかくようです。

我が家の夫は肥満ではないので知人の話になりますが、『旦那さんのいびきがすごくて寝室を別にしてたけど、ダイエットに成功していびきもなくなったからまた一緒の寝室で寝るようになった^^』らしいです。

思い当たる方はまずダイエットをがんばってください!

 

鼻づまり→鼻孔拡張テープ

鼻づまりによって口呼吸をしている場合、舌が落ちて気道が狭くなりいびきの原因となるようです。

この場合は『ブリーズライト』のような鼻孔拡張テープが効果的です。

鼻孔拡張テープで鼻づまりが解消してもいびきが改善されない場合は、口呼吸自体が癖になっているかもしれないので、口閉じテープも併用してみてください。

 

(夫の感想)

私のいびきはアレルギー性鼻炎による鼻づまりと、口呼吸で舌が喉に落ちることが原因のようでした。

鼻孔拡張テープも試してみましたが、貼る位置によって効果を感じたり感じなかったりでした。

 

アレルギー性鼻炎→レーザー治療

ちょっとハードルの高い方法ですが、アレルギー性鼻炎による鼻づまりがひどい場合はレーザー治療を受けるのもありです。

レーザー治療とは、レーザー光線でアレルギー反応を起こす鼻粘膜の表面を焼くことで、根本的に解決する方法です。

ただ粘膜はまた再生するので治療効果の持続期間は3~5年程度、効果の感じ方にも個人差があるようです。 

 

(夫の感想)

レーザー治療は効果がありますが、カサブタが剥がれるまでの数週間は全く鼻呼吸ができなかったりするので、もう1回は受けたくないかも…。

 

口呼吸→口閉じテープ

口呼吸の癖がある場合、寝ている間に口が開いてしまわないよう『口閉じテープ』を貼るのが効果的です。

『すやすやナイト』『セレブリーズ』『ねむるん』など口閉じテープとしていろんな商品が売られていますが、普通のサージカルテープで十分です。

 

(夫の感想)

毎晩サージカルテープで口を閉じて寝ています。1巻150円くらいのものを使っていますが、特に肌荒れもありません。オススメです!

 

枕が合っていない→いびき防止枕

首の部分に高さがあり、気道を確保する形状になっている枕です。

効果は個人差があると思いますが、レビューが多くて総合評価は2019.1.11現在★4.08と高めです。

他の方法で改善されないようなら、一度試してみてもいいと思います。

 

(夫の感想)

他の枕より寝やすいですが、寝ている間に頭の位置がズレてしまい、そうすると結局いびきをかいてしまいます。中身を抜いて枕の高さを調整したせいかも?

いびきはマシになりましたが、これさえあれば一晩中いびきをかかない!という感じではないです。

 

 

またうちでは試していませんが、さらにハイテクな枕もあるようです。

こちらのイビキ防止枕&パットはイビキを感知すると自動でエアーバッグが動作して頭の位置を変更し、イビキを抑制するとのこと。

 

それでも無理→舌が落ちないようにする3つの方法

1つ目:一番簡単なのは『舌回し運動』で、周りの筋肉を鍛えて仰向け寝でも舌が落ちにくくなる以外に、小顔・ほうれい線・肩こりと嬉しい効果がたくさんあるので、試してみて損はありません!

 

2つ目:次におすすめなのは『横向き寝』です。横向きに寝ると気道が舌などで塞がれないため、いびきが解消されるようです。
我が家でも実際にこれが一番効果的で、横向きに寝ている間はいびきが止まりました。
ただ結局寝返りで仰向けに戻ったらまたいびきをかくので、大きめのリュックを背負って寝返りしないように寝るぐらいしないと意味がないかもしれません…。

 

3つ目:最後に『舌用マウスピース』という商品があるのでご紹介します。見た目がすごいのですが、効果があるというレビューが多いので我が家でも検討中です。
これをつけて横向きに寝るとよだれがすごそうですね^^;

 

(夫の感想)

舌回し運動は毎日続けています。そのおかげかいびきの音量はマシになってきているみたいです。

横向き寝については、普段仰向けで寝ているので慣れない横向き寝を続けたら肩を痛めてしまいました…。

横向き寝専用の抱き枕も試してみたのですがすぐにへたってしまい、猫のベッドになりました^^;

舌用マウスピースは検討中です。

 

 

いびきで眠れない側の対策

眠れない側にもできる対策を取ってみましょう^^

自分に合う方法が見つかればぐっすり眠れるはず…です!

 

耳栓

安いしどこでも買える耳栓を使うのが一番簡単な方法だと思います。

合う合わないがあると思いますが、一度も使ったことがない場合はとりあえず試してみるのをおすすめします。

 

(妻の感想)

ちぎって好きな形にできるという耳栓を試してみましたが、目覚ましのアラームに気づかないかもしれないという恐怖で逆に眠れず、使うのをやめました。

音を遮断する効果はありました。

 

イヤホンで音楽を聞く

耳が悪くなりそうなので毎日はおすすめできませんが、1泊旅行などでは使える方法だと思います。

聞くなら1時間ほどで終わるヒーリングミュージックがおすすめです♪

 

(妻の感想)

普通に眠れましたが夜中(音楽が止まっているとき)にいびきで起きることがあります。猫がイヤホンを破壊したので今は使っていません^^;

 

睡眠改善薬

『ドリエル』などの睡眠改善薬は、寝つきが悪い、眠りが浅いといった一時的な不眠症状を改善する薬だそうです。

睡眠薬と違って試しやすいですが、服用にはいろいろ注意事項があるので、試してみたい方は用法をよくお読みになってください^^

 

(妻の感想)

以前不眠気味だったときに『ドリエル』を使ったらすぐに眠れたので、今回いびき対策で使ってみましたが、あまり効果がありませんでした。

これで眠れなかったら最悪…とか考えていたので気持ちの問題でしょうか…。

 

頭を反対にする

うるさすぎて寝つけずイライラして図のように180度回転してみたら、聞こえてくるいびきの音が少しマシになりました(笑)

ベッド

(夫)

 頭

 足

 

(妻)

 足

 頭

 

(妻の感想)

結構おすすめです!

 

『スリープ・ミー』のホワイトノイズでいびきを消す

我が家の場合、夫がレーザー治療で鼻づまりを解消して、『舌回し運動』『口閉じテープ』『いびき防止枕』を継続しており、いびきの音量は昔に比べてだいぶマシになりましたが、完全にいびきがなくなったわけではありませんでした。

 

そこでホワイトノイズ(あらゆる周波数を同等に含む雑音)で気になる音を消す『スリープ・ミー』という商品を購入しました。

【夫婦の悩み】夫婦仲か睡眠か!?夫のいびきの原因と対策

 

病院でも会話の音漏れ防止など、プライバシー保護のために同じような機能がある機材を置いているようです。

 

我が家では図のようにベッドの上にスリープ・ミー(◎)を置いて使っています。

配置場所にちょっと問題があるので効果が半減していますが、いびき対策として有効だと思います。

ベッド

(夫)

 頭

 足

 

(妻)

 足

 頭

 

ホテルのようにベッドが離れていて、ナイトテーブルにスリープ・ミーを置けるならもっと効果を感じると思います!

これだったら頭の位置が夫と同じでも大丈夫な気がします。

(夫)

 頭

 足

 

 

(妻)

 頭

 足

 

(妻の感想)

いびきの音  ★★★☆☆
テレビの音  ★★★★★
室外の音  ★★★★★
鳴き声(=ФωФ=)ニャー  ☆☆☆☆☆

配置場所のせいもあっていびき対策としては評価★3.5ぐらいですが、テレビや室外の騒音にはかなり効果があるので、総合したら買ってよかったと思える商品です。

昼寝したいけど外がうるさい!早く寝たいのに夫がテレビを見てる!というときにも重宝します^^

猫の鳴き声にはまったく効果ありません。

 

 

寝室を別にする

どんな対策を取っても眠れない場合は、体のために寝室を別にした方がいいと思います。

我が家はいびき問題で将来寝室を分けたくなったときに備えて、寝具(ベッド、掛け布団など)はすべてシングルサイズで揃えています。

今はくっつけてクイーンサイズのように使っていますが、いびきの音やその他の事情でもう寝室を分けましょう…となった場合もすぐ対応できます(笑)

 

(妻の感想)

引っ越しやシーツ交換、洗濯などでもシングルの方が使い勝手が良いので、これから購入を考えているご夫婦はダブルよりシングル×2がおすすめですよ^^

 

以上、いびきの原因と対策をまとめてみました。

いびき問題で険悪になっているご夫婦は、二人で協力していびき問題を解決し、パートナーの愛情と安眠を取り戻しましょう^^

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)