DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【大阪・箕面】勝ちダルマの寺『勝尾寺』の紅葉がオススメ



大阪府箕面市にある勝尾寺の紅葉は11月が見頃です。

大阪では有数の紅葉スポットなのでぜひ行ってみてください(*'▽')

お寺には珍しく犬などのペットも連れて行けますよ。

勝尾寺の紅葉

 

 

勝尾寺について

應頂山勝尾寺(かつおうじ)は大阪府箕面市にあります。

西国三十三所の第二十三番札所で、1300年もの歴史がある立派な真言宗のお寺です。

特にご利益があると言われているのが『勝運ダルマ』で、境内いたるところにダルマがいるダルマ寺としても有名です。

 

勝運祈願の他に厄払い、厄除け、供養、納骨なども。

ペット供養もしているので、犬などを境内に連れて入っても大丈夫なんですね。

うちは猫なので連れは行きませんが犬を飼っている方には良さそうです。

www.katsuo-ji-temple.or.jp

 

勝尾寺への行き方・台風の影響

けっこうな山の上にあるため車やバイクなどがオススメです。駐車場も第1、第2と十分なスペースがあります。

駐車料金は自動車で2時間500円です。

 

ただ2018年は台風の影響で一部エリアに片側通行制限がかかっていたり、倒木などもあるようです。 

北千里駅、千里中央駅から出ている勝尾寺行きの阪急バスは通常運行しているそうなので、安全のためにはバスで行く方がいいかもしれません。

 

また登山やトレッキングをする方たちにはハイキングコースも人気でしたが、こちらも台風の影響で通行止めら禁止エリアが多く、しばらく控えた方がよさそうです。

 

勝尾寺の紅葉の見頃

山の上で少し気温が低いため、11月いっぱい長く紅葉を楽しめます。

ここからの写真はすべて11月22日に撮影したものです。

 

勝尾寺の門。門の向こう側にはすでに紅葉が(*'ω'*)

勝尾寺の紅葉

 

門を入ってすぐの池と橋。池の表面にはスプリンクラーのようなもので細かい霧が出ていて、幻想的な雰囲気です。極楽浄土をイメージしている?

勝尾寺の紅葉

 

紅葉をバックにお堂。京都のお寺のように人だらけという感じではありません。

勝尾寺の紅葉

 

本堂です。参拝客がたくさん。社務所(売店)もあり、ここでダルマを買えます。

ここだけ混み合いますが、その他はそれほどでもなくゆっくり観光できます。 

勝尾寺の紅葉

 

拝観料は400円と一般的な値段ながら、きれいに整備されています。

勝尾寺の紅葉

勝尾寺の紅葉

 

秋晴れの青空に紅葉が映えます。

勝尾寺の紅葉

勝尾寺の紅葉

勝尾寺の紅葉

 

勝尾寺の勝運ダルマ(勝ちダルマ)

このダルマは実は中におみくじが入っています。値段は1つ500円。

記念に持って帰ってもいいですし、そのまま勝尾寺に奉納して行く人もたくさんいます(お寺の境内のどこかに置いて帰るということです)。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

ダルマおみくじには赤と白があります。境内のダルマを見ると、赤を買う人が多いようです。

顔はひとつひとつ手書きされているので表情が微妙に違います。直感的に気に入った顔を選ぶといいですよ(*^-^*)

勝尾寺の勝運ダルマ

 

最初のお寺の表札(?)から早速ダルマが。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

ダルマ同士の相撲?

勝尾寺の勝運ダルマ

 

お賽銭箱の上。無言のプレッシャーを与えられるようです。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

境内いたるところにダルマだらけ。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

風雨をしのげる岩陰。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

木の枝の上。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

こちらはおみくじではないダルマ。

勝尾寺の勝運ダルマ

 

セミの抜け殻とダルマ。

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

勝尾寺の勝運ダルマ

 

ちなみにこの2体は、私たちが買ったおみくじのダルマです。

置いて帰らなかったので今も家に飾っています(^^♪

勝尾寺の勝運ダルマ

 

2018年は少し台風の影響でアクセスが悪くなっていたりしますが、勝尾寺の境内や紅葉は非常に素晴らしいので、ぜひ候補の一つにしてみてください♪

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)