DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

飼っている2匹の猫についての写真や猫用品についての記事です。外で見かけた猫の写真もたまにあります。

猫の変なポーズ写真その1

ここ最近で撮った、変なポーズをしている猫たちの写真を紹介します。とりあえず第1弾です。

猫にも安全な花『ケイトウ(鶏頭)』を飾りました

秋になり花屋にケイトウが並びだしたので一株買いました。実はケイトウは、数少ない猫にとって安全な植物の一つ。可愛くて値段も安いので猫を飼っている方にオススメです。

仁義なき戦い・猫たちのポジション争い編

我が家では猫たちのポジション争いが頻繁に発生します。大体黒いほうがいるところにサバ白がやってきて、無理やり場所を奪おうとすることが多いです。 ということでポジション争いの一例をご紹介します(*^▽^*)

猫の変顔写真

猫と遊んでいたらたまたま変な表情になりました。フレーメン反応とはまた違うタイプの、猫の珍しい変顔です。

猫の語源は寝子?寝ている猫の一日

1日12時間~16時間くらいを寝て過ごすことから、『猫』の語源・由来は『寝子』から来ているという説もあるそうです。そこでうちの猫たちの一日を観察してみました。

立ち入り禁止区域の野良猫

台風21号の被害が大きく、立ち入り禁止になっているエリアがありました。ふと見ると野良猫が2匹くつろいでいました。

今年の初物・梨を食べました

秋の味覚と言えば梨ですね。我が家でも今年初めての梨を食べました(*^_^*)私は果物の中では梨が一番好きかもしれません。鳥取の『二十世紀梨』と香川の『ホウナン』という品種です。

保護猫カフェNCRP(ネコリパブリック)のコーヒーとトートバッグを買いました

猫の殺処分ゼロを目指して保護猫カフェの運営や譲渡イベントの開催に尽力しているNCRPことNECO REPUBLIC(ネコリパブリック)のコーヒーとトートバッグを買いました。収益は保護猫のための活動資金になります。

【うちの猫用品・おもちゃ編】猫2匹それぞれのオススメお気に入りおもちゃ

うちの2匹の猫たち、それぞれのオススメお気に入りおもちゃをご紹介。歴代のお気に入り、興味を示さなかったもの、すぐ飽きられたもの、安全面に不安があり使用を止めた猫用おもちゃなども併せて紹介します。

未確認生物『猫つむり』を発見

未確認生物『猫つむり』を発見しました。猫は紙袋が好きですね。

二本足で立ち上がる猫

うちの猫は何か気になるものがあると、すぐ二本足で立ちあがります。普段めちゃめちゃ猫背なのに、こんなに反って背骨は大丈夫なのでしょうか…もともと体が柔らかいから平気かな?

【うちの猫用品・家具編】キャットタワー『スヌーズ』・猫型ベッド『ねころん』など

マンション暮らしで、猫が気に入っていてインテリアにも合う、オシャレで実用的な猫用品(家具)を紹介します。国産段ボールの爪とぎキャットタワー『スヌーズ』・猫型ベッド『ねころん』・天然杉キャットタワー『杉にゃん』など。

【猫の舐めすぎハゲ対策まとめ】舐性皮膚炎治療・エリザベスウエア&アトピカの記事一覧

我が家の黒猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまい、現在進行形で治療中です。舐めすぎハゲ対策で『エリザベスウエア』と『アトピカ内用液』を使用するまでの経緯や、使用後の効果などを書いた記事を一覧にまとめました。

無印良品・猫草栽培セットのメリット、デメリット!猫草の水耕栽培への挑戦など

無印良品・猫草栽培セットのメリット、デメリットの紹介です。ペットショップの猫草、種を買ってプランターで栽培、水耕栽培への挑戦などを行い、今は無印の猫草栽培セットに落ち着きました。コスパの良い猫草栽培の方法を探しています。

【猫の舐めすぎハゲ対策その6】アトピカ内用液&エリザベスウエア使用1ヵ月後の効果

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ対策でアトピカ&エリザベスウエアを使用しはじめて1ヵ月後の状態です。まだまだ産毛ですがハッキリと効果が出てきました。なるべくストレスを少なく治療するための方法など。

スリッパを履く猫

人間用のスリッパを履く猫です。ニオイがつきそうなので止めて欲しい(*_*;

猫用にペットドアの取り付け工事をしてもらった話

分譲マンション購入後すぐに猫用にペットドア(キャットドア)の取り付け工事をしてもらいました。猫にも人間にも非常に快適なので付けて良かったです。購入したペットドア、業者選びで気を付けたこと、実際に猫たちがペットドアを使う様子などをご紹介。

【ベランディング】猫たちはエアコンの室外機カバーがお気に入り

休日ベランダ飲み(ベランディング)のテーブルとして、木製のエアコン室外機カバーを買いました。べランディングにも便利ですが、それ以上に猫たちはエアコンの室外機カバーで昼寝するのがお気に入り。猫をベランダに出している方にオススメです。

野良猫の疥癬(かいせん)をストロングホールドという薬で治療した時の話

疥癬(かいせん)という皮膚病にかかった野良猫をストロングホールドという薬で治療した時の話です。疥癬は1本数百円の薬ですぐに治ります。レボリューションやストロングホールドをどこで買うのか、ボロボロだった皮膚が投薬後に毛が生えてキレイに治った様…

【猫の舐めすぎハゲ対策その5】アトピカ内用液を10日間使った感想

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために動物病院で処方されたアトピカ内用液を飲ませて10日…投薬10日目現在でどれくらい効果が出ているのか、またアトピカ内用液の上手な飲ませ方などをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その4】エリザベスウエア術後服・皮膚保護服の比較

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のためにエリザベスウエア術後服を購入しましたが、後でエリザベスウエア皮膚保護服を追加購入。2種類を比較した感想と、良かったこと、気になったことなどをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その3】エリザベスウエアの感想、良かったこと気になったこと

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために皮膚を保護するためのペット用服「エリザベスウエア」を購入。エリザベスウエアを実際に使ってみた感想と、良かったこと、気になったことなどをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その2】アトピカ内用液の感想

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために動物病院でアトピカ(シクロスポリン)という薬を購入。実際に飲ませてみた感想や苦労したこと、上手くアトピカを飲ませるための工夫など。

【猫の舐めすぎハゲ対策その1】エリザベスウエア&アトピカを購入

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。動物病院で診てもらった結果、解決方法は2つ。舐めすぎる原因の切り分けを行い、治療のためにアトピカ(シクロスポリン)という薬と、皮膚を保護する服エリザベスウエアを購入しました。