DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

猫-ハゲ対策

主に猫の舐性皮膚炎によるハゲ対策の記事をまとめたカテゴリです。

【猫の舐めすぎハゲ対策その9】アトピカを半年間飲ませた効果

猫の過剰グルーミングの治療についての記事、第9弾です。アトピカを毎日飲ませ続けて半年。黒猫のハゲは前回よりさらに改善され、お腹を舐める頻度も減っています。経過を写真で説明します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果

猫の過剰グルーミングの治療についての記事、第8弾です。クルーズ旅行中の10日間以外は毎日アトピカを飲ませ続けており、黒猫のハゲはどんどん良くなってきています。経過を写真で説明します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その7】アトピカ内用液を安く買う方法

猫の過剰グルーミングの治療についての記事、第7弾です。今回は動物病院で処方されると2万4000円ほどするアトピカをなるべく安く購入する方法と、その際の注意点についてです。

【猫の舐めすぎハゲ対策まとめ】舐性皮膚炎治療・エリザベスウエア&アトピカの記事一覧

我が家の黒猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまい、現在進行形で治療中です。舐めすぎハゲ対策で『エリザベスウエア』と『アトピカ内用液』を使用するまでの経緯や、使用後の効果などを書いた記事を一覧にまとめました。

【猫の舐めすぎハゲ対策その6】アトピカ内用液&エリザベスウエア使用1ヵ月後の効果

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ対策でアトピカ&エリザベスウエアを使用しはじめて1ヵ月後の状態です。まだまだ産毛ですがハッキリと効果が出てきました。なるべくストレスを少なく治療するための方法など。

野良猫の疥癬(かいせん)をストロングホールドという薬で治療した時の話

疥癬(かいせん)という皮膚病にかかった野良猫をストロングホールド(レボリューション)という薬で治療した時の話です。疥癬は1本数百円の薬ですぐに治ります。ストロングホールドをどこで買うのかや、ボロボロだった皮膚が投薬後に毛が生えてキレイに治っ…

【猫の舐めすぎハゲ対策その5】アトピカ内用液を10日間使った感想

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために動物病院で処方されたアトピカ内用液を飲ませて10日…投薬10日目現在でどれくらい効果が出ているのか、またアトピカ内用液の上手な飲ませ方などをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その4】エリザベスウエア術後服・皮膚保護服の比較

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のためにエリザベスウエア術後服を購入しましたが、後でエリザベスウエア皮膚保護服を追加購入。2種類を比較した感想と、良かったこと、気になったことなどをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その3】エリザベスウエアの感想、良かったこと気になったこと

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために皮膚を保護するためのペット用服「エリザベスウエア」を購入。エリザベスウエアを実際に使ってみた感想と、良かったこと、気になったことなどをご紹介します。

【猫の舐めすぎハゲ対策その2】アトピカ内用液の感想

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。舐めすぎハゲ治療のために動物病院でアトピカ(シクロスポリン)という薬を購入。実際に飲ませてみた感想や苦労したこと、上手くアトピカを飲ませるための工夫など。

【猫の舐めすぎハゲ対策その1】エリザベスウエア&アトピカを購入

猫のお腹が過剰グルーミング(舐性皮膚炎)でハゲてしまいました。動物病院で診てもらった結果、解決方法は2つ。舐めすぎる原因の切り分けを行い、治療のためにアトピカ(シクロスポリン)という薬と、皮膚を保護する服エリザベスウエアを購入しました。