DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果


猫の過剰グルーミングの治療についての記事、第8弾です。

前回の記事から約2ヵ月ちょっと。クルーズ旅行中の10日間以外は毎日アトピカを飲ませ続けており、黒猫のハゲはどんどん良くなってきています。

経過を写真で説明します。

 

猫の舐めすぎハゲ対策の記事一覧はコチラ  

www.dj-mope.com

  

 

2019年2月3日の写真

前回の記事でも書きましたが、冬の暖房など様々な要因で乾燥肌となり一番悪化していたころです。

この時点ではアトピカは毎日飲ませておらずエリザベスウエアをメインに使っていました。

わかりづらいですが中央のピンク色の部分が黒猫のお腹です。毛が無く完全にツルツルです。

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果

 

2019年3月3日の写真

毎日アトピカを飲ませる方針に切り替えて10日~2週間くらい経った頃だと思います。

ピンク色の部分が黒猫のお腹です。またまた写真ではわかりづらいですが、細い細い産毛が生え始めています。

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果

 

2019年4月23日の写真

前回の記事を書いた時点です。記事で「今はまた回復に向かっています。」と書いたのですが、今見ると全然毛が生えてないです(^_^;)

ただそれまでがあまりにもツルツルだったので、毛が生えてきたこと自体がかなり嬉しかった記憶があります。

脇の下がハゲているのは、2月ごろに舐める箇所が拡大していった名残です。

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果

 

2019年7月7日の写真

相変わらず薄毛ですが、全体的にまんべんなく生えてきています!

脇の下と同じく、太ももの付け根やカカト部分などに広がったハゲの名残がまだあります。

今はあまり舐めなくなり、舐めていても静止すればすぐに止められるようになっています。痒みが抑えられているのでしょう。

【猫の舐めすぎハゲ対策その8】アトピカを4ヵ月半毎日飲ませた時点の効果

 

今後の目標

アトピカのおかげで状況は良くなっています。このまま飲ませ続けることでさらに回復していくはずです。

ただ冬になるとまた乾燥して痒くなる可能性があるので、なんとかそれまでにフサフサな状態まで持って行きたいと思います(*^▽^*)

 

猫の舐めハゲ対策の記事一覧はコチラ  

www.dj-mope.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)