DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

【Google AdSense】はてなブログで『ads.txt』警告が出た場合の対応


先日からGoogle AdSenseの管理画面にこのような警告が出るようになりました。

はてなブログでGoogle AdSenseの『ads.txt』警告が出た場合の対応

 

「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」と書いてあります。

対応が必要なのかと調べたところ、はてなブログでは対応しなくてもOKとのことでした。

 

 

はてなブログでは対応不要

このads.txtファイルはドメインのrootディレクトリに設置する必要がありますが、はてなブログではユーザーがrootディレクトリにファイルを置ける仕様になっていません。

AdSense側でも「rootにファイルを置けないならads.txt を使用する必要はない」としているため、対応は不要だそうです。

 

最近よくあるお問い合わせ - はてなブログで ads.txt を配信する方法はありますか?

Q はてなブログで ads.txt を配信する方法はありますか?

 

A 「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」 というエラーが表示されるようになったというお問い合わせをいただいております。

現在のところ、はてなが提供しているドメイン ( *.hatenablog.com 等) か独自ドメインを設定しているブログかに関わらず、ads.txt を配信する機能は提供していません。

多くの方が利用されているGoogle AdSense ads.txtに関するヘルプにも記載してあります通り、ルートドメインにファイルを設置することができない場合はads.txtを使用する必要はありません。また、現時点のAdSenseの仕様やその他の広告業界動向を鑑みてもads.txtがない場合に広告が配信されなくなるケースは極めて限定的と判断しています。

はてなブログが提供するドメインのルートドメインでも現在のところ ads.txt を設置する予定はありません。これはユーザー様のGoogle AdSenseの広告配信に影響をださないための措置です。

また、独自ドメイン設定をご利用の場合には、ご自身で zone apex (ルートドメイン) にサーバを用意していただき ads.txt を配信することで対応可能です。ただし、この方法についてははてなでサポートすることができません。何卒ご了承ください。 

 

しかし気になることが…

なるほどと思いつつ、一つだけ気になったことがあります。

それは2019年7月現在、AdSenseのヘルプページに「rootにファイルを置けないならads.txt を使用する必要はない」という文言が無いことです。

ads.txt で認定販売者を宣言する - AdSense ヘルプ

 

はてなブログ運営がよくある問い合わせに回答を公開した時点では、AdSenseヘルプのよくある質問欄に、以下のFAQがあったようです。

Q ルートドメインにファイルを追加できません。どうすればよいですか?

 

A ads.txt を使用する必要はありません。ただし、ルートドメインに既に ads.txt ファイルが存在する場合は、ウェブマスターに連絡して、自分のサイト運営者 ID をファイルに追記してもらいましょう。

 

でも現在は消えています。ヘルプ内を検索しても出ませんでした。

はてなブログでGoogle AdSenseの『ads.txt』警告が出た場合の対応


将来的には必須になる可能性がある?

もし、わざわざよくある質問から消したのだとすれば、AdSense内の方針などが変わって、将来的にads.txtの使用が必須になる可能性があるのかもしれません。

 

とは言っても現状、はてなブログの仕様的に対応不可能なことは事実。

Proなら独自ドメインを使っている場合は自分でサーバを用意して対応可能ですが、そこまでやるくらいなら多くの人はWordPressでブログを運営するでしょう。

 

個人的にははてなブログは気に入っていて使い続けたいので、ads.txt使用が必須にならないことと、もしそうなってもはてなブログ側で対応してくれることを願うばかりです(^▽^;)

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)