DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました


3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

300円均一の雑貨店、3COINS(スリーコインズ)でワイヤレスイヤホンを購入しました。

さすがに300円ではなく税込1650円ですが、それでも性能的にはお値段以上。

私のようにワイヤレスイヤホンが欲しいなと思いつつ購入をためらっていた人にオススメだと思います!

 

 

AirPodsは高くて買えない

ワイヤレスイヤホン、流行ってますね。街中でもよく見かけますし、線路に落とす人が多くて社会問題になるほどに普及しているようです。

私も少し前からiPhone用のワイヤレスイヤホンが欲しかったのですが、Apple純正のAirPods(エアーポッズ)は2万円以上と高価なため買うのをためらっていました。

 

じゃあAirPods以外ならどれがオススメなのか?評判を調べるものの種類が多すぎてイマイチよくわからず…

Amazonだと3000円台のものはレビューが低すぎるし、5000円くらいのものと8000円くらいのものの違いもよくわからず、結局買わないままでした。

 

完全ワイヤレスイヤホン BEANS MUSIC

そんな時に3COINS(スリーコインズ)のワイヤレスイヤホンがコスパが良いと知りました。お値段なんと税込1650円。これなら試してみて、もしダメでも諦められます。さっそく購入しました。

 

スリコこと3COINSでは『3COINS DEVICE』というシリーズでスマホ周辺機器などのデジタルガジェットを充実させていて、このイヤホンもその一つです。

パッケージには連続再生約5時間、ケース充電約7回分と記載。少し前のモデルはケース充電5回分だったようなので性能が上がっています。

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

 

パッケージ裏面です。Bluetooth5.0接続の完全ワイヤレス。

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

 

こちらがイヤホン本体とケースです。

ケースのサイズは横幅約7cm、奥行き約3.8cm、高さ約3cmほど。鞄に入れても特に邪魔にはならなさそうな大きさです。高さがあるのでポケットだと少しかさばるかも。

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

 

イヤホンをケースに収納すると自動的に充電が開始されます。また内蔵の磁石でピッタリくっつくのでケース内で動いたり落とす心配はありません。

前面の青色LEDはバッテリー残量の通知。裏面に充電用のMiniUSBポートがついていて、USBケーブルも付属します。

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

 

こちらがイヤホン本体。いわゆるカナル型で、横幅約1.8cm、奥行き約2.2cm、高さ約2.5mです。イヤホンにもボタンがついていて音量や再生・停止を操作できます。

ちなみに、Apple Air Podsに似た細長いタイプも売られていました。性能は同じなのでお好みで選ぶと良いと思います。

3COINS(スリーコインズ)の1650円ワイヤレスイヤホンを購入しました

 

 

使ってみた感想

まず自分のiPhoneとのペアリング。説明書通りにやれば簡単にBluetoothで接続できました。このイヤホンのデバイス名は『BEANS MUSIC』です。

 

音量はけっこう大きく、室内だとiPhone側の音量を最小レベルにしても少し大きく感じます。これは静かな室内で試したからで屋外だとそうでもないのかもしれません。

念のためイヤホンを外した状態で確認すると30cmくらいの距離でも全然聞こえなかったので、音漏れはそれほど心配いらないと思います。

 

音質も、全くこだわらない私的には十分良いように感じます。ただし買う前に調べたレビューだと音質が悪いと書いている人もいたので、オーディオにこだわる人だと不満なのかもしれません。

また遅延すると書いていたレビューもありましたが、私は基本的にiPhoneで音楽を聴くためにしか使わないので気にならず。逆に遅延しないというレビューもあったのでよくわかりません^^;

 

賛否両論出るくらいなので、こだわる人には気になるレベルの差なのかもしれません。

値段も安いので、とりあえず失敗せずワイヤレスイヤホンを買いたい人にはオススメだと思います!

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)