DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

『リアル恐竜(オニ)ごっこ』の感想



『リアル恐竜(オニ)ごっこ』に行ってきました!

巷で話題の『リアル恐竜(オニ)ごっこ』。

6月ごろから心斎橋駅をはじめ、大阪メトロの駅や電車にポスターが貼られていたので気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

私もその一人で、公式サイトや公式facebookを見てみたりTwitterで参加者の感想を探したりしていたのですが、肝心の内容については全く謎のまま… 

 

「よくわからんけどもう行ってみるしかない」ということで、行ってきました!

リアル恐竜ごっこの感想&レビューです。

 

  

そもそもリアル恐竜(オニ)ごっことは?

リアル恐竜ごっこポスター


大阪市民にはきっとお馴染みの、このポスターのイベントです。

しかし、とにかくポスターから読み取れる情報量が少なすぎる。

 

まず正式な読み方すらわからないのですが、我が家では『リアル恐竜ごっこ』とそのまま呼んでいます。

ただポスターでは『恐竜』に『オニ』というルビが振られているので、たぶん本当は『リアルオニごっこ』と読むんですかね?どっちでも良いと思います。

 

そしてリアル脱出ゲームなのか鬼ごっこなのか何なのか。

子供も写っているので子供向けなのか、大人も行って良いのか?親子っぽいから親子向けなのか?

 

「これ、やばすぎ!!!」と書いてあるので、なんかヤバいんだろうなということはわかりますが、逆に言うとそれ以外は何もわかりません。

本気で集客する気があるのかさえ怪しい感じですが、実際気になって行ってしまったあたり、このポスターにまんまと乗せられたのかもしれません…

隠された高度な訴求テクニックなのだろうか。

 

いざ、京セラドーム大阪へ

場所は京セラドーム大阪の9階スカイホール。毎年冬にはスノボ用品のアウトレットなどを開催している場所です。

ドームの外側の3階から直通のエスカレーターがあり、それに乗るとすぐ9階まで行けました。暑い中、係員の人が案内してくれているのですぐわかりました。

京セラドーム大阪スカイホールエレベーター

エレベーターの中はエアコンで涼しい

 そしてチケット売り場でチケットを購入。

チケットは大人も子供も700円です。

コンビニなどで前売りチケットも買えますが、値段は同じなので直接行って買えば大丈夫です。

あくまで入場チケットで、時間ごとの予約制ではありません。入り口に並んだ順に入るだけなので、特に前売り券のメリットは無し。

前売りを買わないと入れないようなイベントではないので…(笑)

リアル恐竜ごっこチケット

 

入口に着くとでっかいティラノサウルスがお出迎え。

不気味な感じにライトアップされて、大人でもちょっとワクワクします。

リアル恐竜ごっこ入口のティラノサウルス

ここまで来ても「これ、やばすぎ!!!」以上の情報はない。

 

ちなみに私たちの前には2組並んでいるだけで、全然人気がないイベントなのだろうかと少し心配になったのですが、どうも前の組が入ったばっかりだったみたいで、結局総勢20人くらいになりました。

 

カップル、大学生くらいの友達同士、親子連れなど。

やはり幼稚園くらいの子供を連れた親子連れが一番多かったですが、大人同士でも浮く感じではないですよ。

 

そしてリアル恐竜ごっこスタート…

中に入ってからは撮影禁止、ネタバレ禁止なので、残念ながら詳細はここまでです!

ただし一つだけ言えることは、3歳~小学校低学年くらいまでの小さい子供がいるご家庭なら、きっと最高の夏の思い出になると思います(*´▽`*)

 

小学校高学年や中学生以上になるとちょっと厳しいかな。

本物の恐竜が逃げ出した設定なので、本物の恐竜を信じている子供なら全力で楽しめますよ。

事前に映画のジュラシックワールドを観ていたり、ユニバーサルスタジオジャパンのダイナソーパニックという恐竜イベントを体験しているともう完璧です!

 

ちなみに大人同士で行っても、同じグループに小さい子供が多い場合はかなり楽しめますよ。

私もお腹の底から笑って楽しみました(笑)

 

あと『鬼ごっこ』ということでどんな服装で行けばいいかも気になるところだと思いますが、普段着で大丈夫です。

靴も普段のもので大丈夫ですが、ヒールやサンダルは大人でも怖がりな人だと躓いたり、パニックで逃げ回る子供たちに足を踏まれるかも知れないので、スニーカーの方が良いと思います。

 

それだけ気をつけてぜひ気軽に参加してみてください( ´ ▽ ` )

 

ただしこのイベント自体はけっこう短めなので、このためだけに京セラドームまで行くのはちょっと勿体ないかもしれません。

遠方の方は、同じ場所で開催されている『キモかわいい展』なども一緒に行く方が楽しめると思います。

チケット売り場で通しのチケットも買えるので、そちらがオススメ。

kimokawaiiten.jp

 

また京セラドームは2階部分がイオンモール大阪ドームシティと連結しているので、イオンでお買い物や食事もできて便利ですよ。 

osakadomecity-aeonmall.com

 

ちなみに入口付近に、ポスターと同じような写真を撮れる幕があります。

お子さん連れの場合は、入る前に1回と出てきてから1回、ビフォーアフターをそれぞれ撮影することをオススメします(^_-)-☆

理由はきっと出てきた時にわかるハズ…

リアル恐竜ごっこ記念写真

 

2018年は、お盆休み中の8月14日~16日は毎日開催ですが、それ以外は土日しかやっていないのでご注意ください。

最終は8月26日(日)なので、終わってしまう前にぜひ行ってみてください♪

リアル恐竜(オニ)ごっこ【公式サイト】

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)