DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催


【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

大阪まいしまシーサイドパークで開催されている『ネモフィラ祭り2019』に行って来ました。

五月晴れで天気が良い日だったので、空の青・海の青・ネモフィラの青が見事に調和したとてもキレイな景色を楽しめました(*^_^*)

5月6日まで開催しているので、ぜひゴールデンウイーク中などに行ってみてください!

seasidepark.maishima.com

 

 

大阪まいしまシーサイドパーク・ネモフィラ祭り2019

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

名称のとおり、大阪の舞洲で開催されています。

シーサイドパークは元々『舞洲ゆり園』があったところですが、2018年の台風被害を受けたゆり園の復旧が難しく、今年2019年はネモフィラ畑に生まれ変わったそうです。

ネモフィラは茨城県の『ひたち海浜公園』や福岡県の『海の中道海浜公園』も名所として知られていますので、海の近くでも育つ塩害に強い花なのかもしれません。

 

土曜日でもそれほど混雑しておらず、入場チケットを買うのもそれほど並ばず、園内もけっこうゆったり回ることができました。

一部、入り口付近や写真スポットだけは多少混み合いますが、それでも立ち止まったりしゃがんで写真を撮ることは十分可能です。

 

大阪まいしまシーサイドパークへの行き方

バスが出ていますが、かなり混みます。行きはまだしも帰りは何台か待たないと乗れなかったりするので、自家用車またはバイクで行く方がスムーズだと思います。

自家用車の場合は有料で大きい駐車場があり、バイクも入り口すぐのところに無料駐車場があります。

 

ネモフィラ祭り2019の写真

入り口付近

入り口付近は混雑する割にはネモフィラの密集度は低め。

この先にもっとキレイなスポットがたくさんあるので、ここで立ち止まらずにサッと進むのがオススメです。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

奥に見えるのは六甲山。青々としていてキレイです。

写真には写っていませんが、手前の方はけっこう緑色の部分が多くて花がスカスカです。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

途中、ちょっと密集しているところが出てきます。が、その後もっと密集しているところが出るので大丈夫です!

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

最初のカーブ付近

このあたりは人気の撮影スポットです。三脚を立てるカメラマンもチラホラ。

ネモフィラ畑は細長い形になっているので、この位置からだとどこまでも花畑が続くような奥行きのある写真を撮れます。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

坂を下って海岸通り

右手は海です。敷地外に菜の花が咲いていました。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

園内には桜がたくさん植えられています。私は4月20日に行ったのですが、まだ少しだけ桜の花が残っていました。

開園日の4月13日すぐなら、もう少し桜が咲いていてキレイだったと思います。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

海岸通りを進む

このあたりは花がスカスカだったので先へ進みます。

左の白いテントは入り口のブースで、お土産や食事も売っています。青色がキレイなネモフィラソフトクリームが人気。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

ちなみに舞洲ではヘリコプターの遊覧飛行も体験できます。お一人様10分5200円。ちょっと乗ってみたいような、高いような…

しかしけっこう乗っている人が多いようで、かなり頻繁に飛び回っていました。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

立看板。ネモフィラはギリシャ語で『小さな森を愛する』という意味だそうです。

花言葉は『可憐』『清々しい心』『どこでも成功』。かなり良い意味を持った花ですね(*^▽^*)

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

分かれ道は『順路』へ進む

海岸通りを進んでいくと、『順路』と『近道』の分かれ道があります。

ここは近道ではなく順路を選びましょう。なぜならその先にこそ、ネモフィラが密集して咲いているフォトジェニックスポットがあるからです(^<^)

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

菜の花が、ネモフィラに混ざって咲いていました。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

同じくポピーもたくさん咲いています。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

青とピンクが混ざってキレイです。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

最終カーブの坂道を上った付近

私が行った時はここが一番の密集スポットでした。緑の草部分や土部分がほとんどなく、ひたすらネモフィラ!

奥の木は桜なので、1週間前だったらさらに見映えがよかったかも?

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

夕方に近づき、明暗がハッキリしてきました。青が濃くなっています。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

坂が余計なものを隠してくれて背景が海だけに。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

公式マスコットキャラクターの『ネモにゃん』です。名前がわからなかったので勝手に『ネモフィライオン』と呼んでいましたが、ライオンではなく猫みたいです。

ネモフィラ畑内にちょこちょこ隠れています。公式サイトによるとピンクのネモにゃんもいるようですが、私は見つけられませんでした(^▽^;) 

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

夕暮れのネモフィラ畑

4月の日没は大体18:30ごろ。ネモフィラ畑は平日は17時閉園なのですが、土日は19時まで延長されるため夕陽を撮影することができるのです。

最終カーブの先の坂道はちょうど正面に夕陽が沈むため、夕暮れのネモフィラ畑を撮影するための絶好のスポットとなります。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

またまたネモにゃん。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

夕陽に染まる明石海峡大橋も見えます。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

巨大なクレーンも。

【大阪・舞洲】『ネモフィラ祭り2019』の感想!5月6日まで開催

 

以上、ネモフィラ祭り2019の感想でした!

5月6日までの期間限定開催なのでお早めに&夕陽を狙うなら土日に。

以前のゆり園も良かったのですが、土壌が塩水に浸かってしまっているならもう復活は難しいのかもしれません。

 

ちなみに猫にはゆりは猛毒です。花や葉っぱはもちろん、ゆりを入れた花瓶の水を飲んだり花粉を吸い込むだけでも中毒になり腎臓障害が起き、死んでしまいます。

猫を飼っている身としては、ネモフィラ畑の方がありがたいですね(^<^)

 

鶴見緑地公園のチューリップ&ネモフィラ花壇もどうぞ! 

www.dj-mope.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)