DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【献立・一汁一菜】十六穀ごはん+青椒肉絲+高野豆腐のスープ



f:id:dj-mope:20181029091733j:plain

主食:十六穀ごはん
主菜:青椒肉絲
汁物:高野豆腐のスープ

 

もらったピーマンがいっぱいあったので、以前失敗した『青椒肉絲』に再挑戦しました。

今回はうまくいったのでブログに載せます♪

 

 

十六穀ごはん

別の献立でもご紹介しました、洗ったお米に混ぜて炊くだけのものです。

簡単なのに美味しいので最近はまっています^^

 

青椒肉絲

chefgohan.gnavi.co.jp

 

青椒肉絲は牛肉というイメージがありましたが、『シェフごはん』で参考にしたレシピは豚肉を使っていました。

ちょうど冷凍庫にしょうが焼き用の豚ロースをストックしていたので、高い牛肉を買わずにすんでよかったです^^

 

私は包丁の代わりにキッチンバサミを使うことが多いので、今回もお肉やピーマンを細く切る工程でキッチンバサミを使いましたが、包丁よりも早くきれいに切れました!

 

たけのこはキッチンバサミで切りにくいし国産は高いので、代わりにもやしを使いました。味はもやしでも十分ありでした。

 

最後に以前失敗した原因と今回成功のポイントを…

以前はスキレットで作ったのですが、かなりくっついて仕上がりがべちょべちょになってしまいました。

いい感じに育っていたスキレットでしたが、まだまだだったのでしょうか^^;

今回はテフロン加工のフライパンを使ったので、くっつくことなくきれいにほぐれました!

 

あと『鶏がらスープ大1』というのをちゃんと見ていなくて、鶏がらスープの"素"を大1投入してしまい、味付けが濃くなりすぎるという失敗も(涙)

 

このレシピを試される方はお気をつけください!

 

高野豆腐のスープ

高野豆腐のスープは『体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~』という本のレシピです。

なので詳細は書けないためざっくりですが、具は『ベーコン、高野豆腐、小松菜、にんじん』のコンソメスープでした。

この日は小松菜がなかったので、代わりに白菜を使いました。

 

タニタの本は定食形式の献立が多数掲載されています。

材料が多いので本のとおりに定食を作るとちょっと大変ですが、カロリー・塩分控えめに考えられているので、材料の組み合わせや汁物どうしようかな~と悩むときなど、かなり参考にしています^^

 


体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

 

一汁一菜とは?

『主食・主菜・汁物』が一品ずつの献立です。

最近は料理研究家の土井善晴さんの著書『一汁一菜でよいという提案』で話題になりましたが、何百年も前から人々の生活に定着している食事の形式です。

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)