DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【京都】秋のひまわり畑「え!?今頃ひまわり大原野」の感想



9月なんですが、季節外れのひまわり畑に行ってきました。

京都市西京区大原野にある、その名も「え!?今頃ひまわり大原野」というイベント。

夏にひまわりを見られなかった方はぜひ行ってみてください☆

 「え!?今頃ひまわり大原野」

 

 

気付けば夏が終わっているパターン

社会人になるとなかなか夏のイベントを満喫するのって難しいですよね。海、プール、川、バーベキュー、花火、旅行、夏祭り、1シーズンにどれか1つでもやればまだ良い方。

仕事で疲れているしちょうど週末の天気も悪いしでエアコンの効いた部屋でダラダラ過ごしているうちになんとなく夏が過ぎて、気付けばもう9月も中旬であー夏っぽいこと何もしてないな~って言う感じの年もあります。

 

しかしまだ間に合います!

最後にひまわりを見て今年の夏の思い出にしましょう(*'▽')

  

「え!?今頃ひまわり大原野」とは?

京都市西京区大原野地区にあるひまわり畑のことです。

この大原野地区では、観光のために休耕田を利用して、あえて9月にひまわりが満開になるように栽培しているんです。

ひまわり畑は無料で開放されているので、いつでも見に行ってOK。

 

ただ本当にただの畑で周りには民家もありますので、違法駐車やゴミのポイ捨てなど、迷惑がかかる行為はしないように気を付けてください<m(__)m>

 

www.oharano.org

 

大原野ひまわり畑への行き方

一応、公式サイトには『バス停「境谷センター前」下車 徒歩約10分』と書いてありますが、このバス停までどうやって行くのかの説明はありません。

私たちは大阪市内に住んでいるので阪急で東向日駅まで行って、そこからバスに乗りました。

阪急桂駅の西口からもバスが出ているので、京都方面の方は桂からどうぞ。

 

桂駅と東向日駅のどちらからでも同じくらいの距離です。

 

「境谷センター前」バス停からは、電柱などに『ひまわり畑→』という案内が貼られているので迷わず辿り着けると思います。

私たちは休日に行ったので、同じくひまわり畑に向かっている人もけっこういました。

4月の撮影なのでストリートビューで見るとただの畑ですが、ここ。

 

ひまわり畑へ行く際の注意点

あまりバスの本数がないので、電車の着く時間とバスの時間はしっかり調べた方が良いです。適当に行くとけっこう待つかも。

またひまわり畑はそこまで広くなく、基本的には周りにお店などもありません。

何時間もずっといられる感じではないので、帰りのバスの時間も把握して、どれくらい滞在するか逆算してアラームなどを設定しておくのが確実。

写真を撮る目的とかなら長く楽しめると思います(^_-)-☆

 

あと畑なので、雨が降った翌日などは足元がぬかるんでいます。

できるだけ晴れが続いている日に行くか、スニーカーや長靴で行く方が良いでしょう。

 

そしてさっきも書きましたが、違法駐車やゴミのポイ捨てなど地域の方に迷惑がかかる行為はしないでください<m(__)m>

 

ひまわり畑の写真

先日の台風の被害もありますが、残ったものは元気に咲いています。

ただ今年(2018年)は台風21号のせいでいつもより被害が大きいみたいです(T_T)

 

夕方で曇っていたので全体的に暗めの写真ばかり…秋らしいと言えば秋らしいかも?

「え!?今頃ひまわり大原野」

「え!?今頃ひまわり大原野」

「え!?今頃ひまわり大原野」

 

ミツバチもたくさんいて、忙しそうに花粉を集めています。

本当にたくさんいるのでこういう写真も撮りやすいです(^_-)-☆

「え!?今頃ひまわり大原野」

「え!?今頃ひまわり大原野」

 

近くの用水路付近にはヒガンバナも咲いていました。

あまり良い写真が撮れなかったので載せていませんが、とても珍しい赤いひまわりなども咲いていますよ。

「え!?今頃ひまわり大原野」

 

見頃は10月ごろまで

毎年9月中旬がもっとも見頃みたいですが、10月ごろまではひまわりが見られます。

まだ間に合うのでぜひ行ってみてください(*´▽`*)

バスで行くので少し遠いですが、京都市内なので比較的行きやすいと思います。

 

公式facebokページでもひまわり畑の様子を載せてくれているので、開花状況をチェックできますよ☆

なんやかんや!大原野 facebookページ

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)