DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

土井善晴さん提案の『一汁一菜』生活を実践中



このブログは夫婦で管理しているのですが、今まで夫に任せっきりで、私(妻)は誤字脱字に気づいたら修正する担当になっていました。

もともと猫と料理について書こうと思って『ねこまんま』というブログタイトルをつけたのですが、今のところ外食以外で料理ネタがまったくない状態…。

そういうわけで今日は私(妻)が料理ブログっぽいことを書こうと思います。

 

 

土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案

さて、少し前に料理研究家の土井善晴さんの本『一汁一菜でよいという提案』が話題になったためか、『一汁一菜』というワードをよく目にするようになりました。

一汁一菜とは、『主食・主菜・汁物』が一品ずつの献立です。

毎日完璧な献立を作るのは難しく、悩んでいた人たちの共感が多かったようですね。

 


一汁一菜でよいという提案 [ 土井善晴 ]

 

『一汁一菜』をはじめた理由

我が家もはじめは一汁三菜をがんばっていたのですが早々に挫折して、今は一汁一菜に落ち着いています。

挫折の理由は献立作りで、料理を作る以上に疲れました。

 

仕事の昼休みにネットでスーパーのチラシをチェックして夕食のメニューを考えたり。

実は『料理』よりその裏の『献立作り』という名も無き家事の方が大変なんです。実際に料理をする時間より献立作りに時間が多くかかっていました。

 

そこで一汁一菜生活を始めたのですが、最初は一汁一菜でさえ、『主食・主菜・汁物』をバランスよく組み合わせようと考えると時間がかかってめんどくさかったです。

自分1人なら『米・納豆・味噌汁』でいいのですが、家族がいるとなかなか…。

 

そこでなんとか献立作りを楽にするためいろいろ工夫しまして、『簡単』で『ちゃんとしてる感』があって『アレンジ可能』なメニューを少しずつ増やしていきました。

今では一汁一菜にも慣れたので、たまに二菜、ごくたまに三菜ぐらい作ることもあります。

 

『一汁一菜』で夫婦喧嘩が減った?

私は主婦歴1年ちょっとですが、家族のためと言って無理して家事を完璧にしようとしていた最初のころより、できる範囲で手を抜いている今の方がうまくいっています。

夫婦喧嘩も減りました。気持ちに余裕があると喧嘩も起こらないのでしょうか^^;

 

簡単で好評だった一汁一菜の献立は記録に残しているので、随時ブログに書いていこうと思います。

毎日何を作ればいいのか悩んでいる方の参考になれば幸いです^^

 

本日の一汁一菜(=ФωФ=) 猫バージョン

主食:カリカリ
主菜:Kal Kan まぐろあじ入り
汁物:ちゅーる

一汁一菜猫バージョン

 

『いただきまーす』

一汁一菜猫バージョン

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)