DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

 

【高知】本場の鰹のたたきを味わい尽くす!ひろめ市場&高知城観光



秋と言えば『戻りガツオ』の旬ですね。

9月に本場高知県で鰹のたたきを食べて、あまりの美味しさに感動しました!

新鮮な鰹を藁であぶる藁焼きは、普段スーパーで買うものや居酒屋で食べるものとは全くの別物。

 

それもそのはず、実は鰹は非常に鮮度が落ちやすい魚のため、どれだけ高級店だろうと高知で獲れたてを食べる味には敵わないのです。

中には持ち帰りセットとして売られているのに、移動時間6時間以内、消費期限は翌日中という鰹のたたきもあるので、高知の鰹へのこだわり具合がわかります。

 

鰹の旬は年2回で春と秋。高知では『初ガツオ(上りガツオ)』は4月前後、『戻りガツオ(下りガツオ)』は9月下旬~10月が旬のピークだそうです。

ぜひ鰹のたたきを食べに高知へ行ってみてください(*^_^*)

高知ひろめ市場ひろめ家鰹のたたき

 

 

鰹を食べるならとりあえず『ひろめ市場』

高知城のおひざ元にある『ひろめ市場』には、たぶん高知の観光客の9割9分は行くといっても過言ではないでしょう。

市場内には屋台形式で色々なお店があり、好きな店で好きなものを買ってフードコートで飲み食いするという形式の施設です。

高知ひろめ市場

高知の人気店が集まっているのでどこの店の料理を食べても間違いがなく、観光客だけでなく地元の人にも人気なことからも味のクオリティの高さがわかります。 

 

ただし地元の人も通うということはめちゃめちゃ混むということです。

早めの時間に行かないと席を探して右往左往することに…

高知ひろめ市場

 

ひろめ市場 オフィシャルサイト

 

特に人気なのが『明神丸』と『やいろ亭』

人気店が集うひろめ市場内での特に人気のこの2店。人気店だけあって並ぶ人もかなりたくさん。店頭では実際に藁焼きをしている様子を見られます。

この写真ではわかりづらいですが、ずーっと後ろまで行列ができています。

高知ひろめ市場明神丸

 

『ひろめ家』で鰹のたたきを食べる

私たちはひろめ市場に行った時間が遅かったのでフードコート席の確保ができず、さらに行列がすごかった明神丸も諦めて、『ひろめ家』という店へ行きました。

ひろめ家はフードコートの屋台とは別に、ひろめ市場内に自分のお店の席を用意している店です。屋台以外にそういう店もあります。

56.ひろめ家 | ひろめ市場 オフィシャルサイト

 

結果的にはこれが大当たりで、美味しい鰹のたたきと日本酒をゆっくり心ゆくまで堪能できました(*^_^*)

 

塩たたきです。高知ではタレより塩が人気です。

普段鰹のたたきが苦手な人ほど、きっと美味しさに驚くのではないでしょうか。

高知以外で食べると生臭かったり水っぽかったりすることもあるので注意!

高知ひろめ市場ひろめ家鰹のたたき

 

こちらはタレ(ポン酢)。薬味が利いてとても美味しいです。

塩とタレ、どちらも美味しいので両方食べるのをオススメします( ^)o(^ )

高知ひろめ市場ひろめ家鰹のたたき

 

イイダコの唐揚げ。これも今まで食べた中で一番美味しかったです!

高知ひろめ市場ひろめ家

 

高知の地酒、久礼(くれ)。鰹のたたきには日本酒がよく合います。

高知ひろめ市場ひろめ家

 

こちらは同じく高知の地酒、桃太郎。

日本酒がよく合いすぎるので塩たたきをおかわりしました(>_<)

高知ひろめ市場ひろめ家鰹のたたき

塩で食べても美味しいというのが本当に新鮮な証し。形だけ真似して塩たたきにしても全然違います。

 

日本酒は基本的には高知の酒蔵のものばかり。どれも本当に美味しかったですし、なかなか高知県外では見かけないものもあるので、そういった銘柄からぜひ試してみてください♪

 

その他、メヒカリやウツボのたたきなど高知ならではの珍しい魚も。

何を食べても美味しいし安かったので、ひろめ家さんオススメです。

高知ひろめ市場ひろめ家

高知ひろめ市場ひろめ家

 

高知城に登城

翌日は高知城に行きました。ちなみに高知城の前の道路では、毎週日曜日は歩行者天国になり日曜市が開催されます。

売られているのは植木とかが多いので観光で行ってもそんなに買うものは無いかもしれませんが、雰囲気は楽しめます。

 

日曜市を抜けると高知城の正面入口に着きます。

高知城

 

ちょうど『お城まつり』というイベントが開催されていました。

他の城でも見たことがあるのですが、日本中でやっているのでしょうか?

高知城でも定期的に開催されているようです。

お城まつり | 高知城

 

『お城まつり』といえば行燈なのかもしれません。いたるところに行燈がありました。

夜はキレイなのでしょうが、残念ながら朝です。

高知城お城まつり

 

日本三大ガッカリの一つとして名高い『はりまや橋』。をかたどった行燈。

高知城お城まつり

 

雨が降ったせいで湿度が高く、汗だくになりながら天守閣を目指します。

高知城

 

天守閣の入り口前です。高知名物アイスクリンを売っていてありがたかったです。 

高知城

ちなみに正面が天守で、手前の建物は本丸御殿です。現在も江戸時代の天守が残っている城は日本中に12城しかありません(現存天守12城といいます)。

その中でも天守と本丸御殿が両方残っている城は高知城だけなので、かなりレアなのです。きっと城マニアだと垂涎でしょう(; ・`д・´)

 

幕末の時代、板垣退助らも登ったであろう石段もそのままです。

個人的には『お~い!竜馬』の影響で板垣退助はあまり好きではありませんが(*_*;

高知城

 

明神丸のカツオ丼を食べる

ひろめ市場で食べられなかった明神丸ですが、実はひろめ市場のすぐ近くに何店舗かあります。

私たちは翌日、アーケード商店街の中の大橋通り店で持ち帰りのカツオ丼を買いました。高知の名物、馬路村のゆずジュース『ごっくん』も。

明神丸鰹丼

 

塩たたき丼。

明神丸鰹丼

 

タレたたき丼。

明神丸鰹丼

鰹のたたきとして食べるなら、個人的には塩の方が美味しいと思います。

ただご飯と一緒に食べる丼ならタレの方が合いますね(*'▽')

 

明神丸はすぐ近くに4店舗あるので、ひろめ市場で食べられなくても大丈夫です。

 

明神丸を運営する明神水産は藁焼きのネット通販もしています。


【産地直送】水産庁長官賞受賞の本場土佐の「藁焼きカツオのたたき」中サイズ【送料無料】【代金引換不可】【かつおのたたき 明神水産 日曜ビッグバラエティ ニッポンの凄腕漁師 MP】

 

大阪で食べるなら京橋の『みや澤』がオススメ

すっかり高知の鰹のたたきに魅了されてしまったのですが、問題は高知でしか食べられないということです(T_T)

そこで高知レベルの鰹のたたきをなんとか大阪でも食べられないかと探したところ、京橋の『みや澤』というお店に行き尽きました!

 

ちゃんと目の前で藁焼きしてくれる分厚い鰹のたたきは、本場高知で食べるものにとても近い味です。きっと満足できると思います( ^)o(^ )

大阪で美味しい鰹のたたき、藁焼きを食べたいならぜひ行ってみてください♪

www.sumibiyaki-miyazawa.com

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)