DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

スクワットを始めたら足の冷えと足汗が解消されました


スクワットを始めたら足の冷えと足汗が解消されました

最近筋トレのためにスクワットを始めたところ、それと同じ頃から足の冷えが解消され、足汗もあまりかかなくなりました。

これはスクワットの効果だなとピンと来た私は詳しく調べました。すると、やはりスクワットは足先の冷え性、冬の足汗、においに効果的であることを確信できました(^<^)

調べてわかったことをまとめて解説します!

 

 

冬の足汗&においの原因

これは足先の冷えが原因です。

身体が冷えた足先を温めようとする作用と、体温調整のための発汗作用により『足先が冷えているのに汗をかく』という状態になります。

また汗により雑菌が繁殖してにおいの原因になります。

 

詳しくは前回の記事をご覧ください!

www.dj-mope.com

 

根本的な解決方法は冷え性を治すこと

足汗の原因は足の冷えなので、根本的な解決方法は冷え性を治すことです。

しかし前回の記事で紹介した5本指靴下などの方法はどれも『足汗をかいた後の雑菌の繁殖を防ぎ、においが発生しないようにする方法』でした。

 

なぜか?それは冷え性そのものの改善がとても難しいから…私も冬に足汗をかくのはしょうがないと思っていました。

しかし今回筋トレのためにスクワットを始めたことによって、意図せず足の冷え性が改善されました。

 

冷え性の原因

冷え性と言っても実際には下半身、特に膝から下が冷えている人がほとんどです。

女性の多くは冬のオフィスで『ひざ掛けをしても足は冷たいのに、暖房で上半身は暑い』という経験があるのではないでしょうか(^_^;)

 

これは足先など身体の末端部分はもともと冷えやすいのと、心臓から遠くて暖かい血液が行き届きにくいせいです。

血流の循環が滞ってしまうんですね。足のむくみなどもこれと関連しています。

私も夏場のクーラーで冷えて、ふくらはぎがダルくなることがよくあります。

 

スクワットが冷え性に効果的な理由

スクワットを始めたら足の冷えと足汗が解消されました

ではどうやって足先の冷えを解消し、暖かい血液が届くようにすればいいのか?

スクワットで足に筋肉をつけることで解決します(*^_^*)

 

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割に

心臓から遠い足の血流の循環は、心臓の力だけでは効果が弱いそうです。

立っている時やイスに座っている姿勢では重力に逆らって心臓まで血液を昇らせる必要があり、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして心臓へ血液を送ります。

 

そのためふくらはぎの筋肉が増えればポンプ機能が強化され、血液の循環がスムーズになり、冷え性解消に効果的です。

もちろんリンパの循環もよくなります。むくみ解消にもなります。

 

毛細血管への血流が増える

筋肉には毛細血管が通っているため、筋肉が増えればその分血流が良くなり身体が温まります。

ちなみに血流が悪い状態が続くと毛細血管に血液が流れなくなり、『ゴースト血管』という死んだ血管になってしまうそうです。ゴースト血管はそれ自体が冷えの原因になるので、冷えの悪循環に陥ってしまいます。

筋肉をつけることでゴースト化を防ぎ、血流の好循環を作り出せます!

 

足が太くならないスクワットの方法

女性の場合、筋トレをすると足が太くなるのでは…という心配もあると思います。

しかし実際には筋肉は脂肪よりも体積が小さいので、同じ体重だと筋肉量が多い方が引き締まった体型になります。つまり、逆にそう簡単には太れません(笑)

 

ただし間違った姿勢でスクワットをすると『太ももの前側、外側』にだけ筋肉がついて太く見えてしまう場合はあるようです。 

正しい姿勢のスクワットだと『お尻・ふくらはぎ・太ももの裏側、内側』がしっかりトレーニングされるため細く引き締まるのです(*^-^*)

 

私が正しいスクワットをするために気を付けていることはこちらです!

  • しゃがむ時に膝を内側に向けない(つま先と同じ向き)
  • 膝をつま先よりも前に出さない(お尻を後ろに引くイメージ)
  • 猫背にならない(両手を前に出して背筋を伸ばす)
  • 息を止めない
  • かかとを浮かさない(地面を押すイメージ)

 

ショップジャパンで詳しく説明されているのでこちらもどうぞ。

www.shopjapan.co.jp

 

こちらのショップジャパンが販売しているスクワットマジックという器具。

私はヨドバシカメラで試したことしかありませんが、確かに普通にスクワットをするよりも負担が少なく効果は大きいなと感じました。楽にスクワットできるのに、終わった後の負荷は大きいのが実感できます。

テレビを見ながらスクワットしたい方には向いていると思います。

 

私の場合は何もせずテレビだけ見ることが少ないので、入浴中にスクワットすることにしています。

  1. お湯で頭をゆすぐ(頭皮の汚れを浮かせる)
  2. スクワット10回
  3. シャンプー
  4. スクワット10回
  5. コンディショナー
  6. スクワット10回

という順番で、休憩を挟みながら1セットできるのがちょうどいいからです。

どれだけ効果的でも続けられないと意味がないので、自分に合ったタイミングで行うのが良いと思います。

 

やっているうちにだんだん浴室の鏡に映る自分が『酔拳』のジャッキー・チェンに見えてくるのでオススメですよ(^ム^)

ジャッキーみたいな腹筋を目指すためのイメトレにも最適!

 

冷え性、足汗、足のにおいでお悩みの方はスクワットをぜひ始めましょう!

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)