DJモペのねこまんま

猫とゴハンと日々のあれこれ

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ


徳島製粉の『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』をご存知でしょうか?

私にとっては子供のころから馴染みのあるカップ麺だったのですが、大人になって全国区では無いと知ってちょっとショックを受けました。 

 

今回は徳島製粉の代表的な製品である『金ちゃんラーメン』、『金ちゃんヌードル』、『金ちゃん徳島らーめん』、『金ちゃんねぎらーめん』の4種類それぞれを食べて比べて紹介します! 

徳島製粉のカップ麺

 

【2019年10月追記】

新たに『金ちゃん焼そば復刻版』を入手しました。『NEW』ではなく『NEO』。

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

 

 

徳島製粉とは

その名のとおり四国は徳島県のインスタントラーメン、カップ麺の会社です。

代表的な商品に『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』があり、中四国や関西ではお馴染だと思います。

 

しかし私が普段通っているスーパーでは数年前から金ちゃんヌードルを置かなくなってしまい、大阪で置いている店を探すのも一苦労という嘆かわしい状況です。

今回は4種類のラーメンを3店舗回って手に入れました。もっと取り扱い店が増えることを期待します!

 

それぞれのラーメンの感想

今回食べ比べた代表的な4種類の感想、違いなどを紹介します。

徳島製粉のカップ麺

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

金ちゃんラーメン(写真左上)

ローソンストア100で購入。

徳島製粉の最も代表的なラーメン。ベーシックなしょうゆ味で、飽きがこず単純に美味いです!

1967年(昭和42年)の発売開始から50年以上販売され続けていることからも、その完成度の高さがうかがえます。

 

ちなみに元々は袋麺でのみ売られていました。

インスタントの袋麺が金ちゃんラーメン、カップ麺が金ちゃんヌードルと区別できていたのですが、カップ麺でも出たことでちょっと違いがわかりづらい状況に。 

 

私が子供のころからこのパッケージです。

http://www.kinchan.co.jp/uploads/item_img2_5ae288c975f7b.png

 

金ちゃんヌードル(写真右上)

ドラッグストアのスギ薬局で購入。

こちらも徳島製粉の代表的なラーメン。1973年(昭和48年)から販売されているロングセラー商品。

私が子供のころはカップヌードルと金ちゃんヌードルが同じくらいのシェアだと思っていました。日清か徳島製粉かくらいのレベルかと。

 

中身も少しカップヌードルに似ていて、ちぢれ麺に具はエビや卵です。肉は徳島のラーメン(中華そば)ならではのバラ肉風。

シイタケの香りがついたスープがアクセントになっています。

個人的にはカップヌードルよりこちらの方が美味しいと思います!

 

カップは内側にギザギザがついた独特の形状が特徴!実は持った時に熱くないように二重構造になっています。プラスチックの蓋も昔のままです。 

徳島製粉のカップ麺

 

金ちゃん徳島らーめん(写真左下)

スーパーのKOYOで購入。

『徳島ラーメン』ブランドが確立されてからの割と新しい商品だと思います。

液体スープ付きで、徳島製粉が最新の即席めん市場で闘うために生み出した新商品と言えるでしょう。以前に徳島駅内のお土産物屋で売っているのも見ました。

ちなみに袋麺バージョンもあります。

 

味は『こくしょうゆ味』という濃い目の豚骨醤油で、まさに徳島ラーメンの『茶系』そのもの。生卵を入れるとさらに近づきます。

量も少し多いので満足の食べ応え。個人的にはこの4種類で一番好きです。

 

金ちゃんねぎらーめん(写真右下)

スーパーのKOYOで購入。

他とは少し違って、魚介の旨味にコクのあるラー油のピリ辛さという味のラーメンです。ピリ辛系が好きな人はハマる感じで美味しいです。

こちらも金ちゃん徳島らーめん同様、液体スープ付きで量が多めです。

 

以上、徳島製粉のカップ麺4種類の食べ比べでした。徳島製粉のシェア拡大のためにも、もしどこかで見かけたら買ってみてください(*^▽^*)

 

金ちゃん焼そば復刻版(追加分)

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

ドラッグストアのディスカウントドラッグコスモスで購入。

スギ薬局と言い、ドラッグストアには徳島製粉の商品が置かれる率が高いのか!?

珍しい縦型容器のカップ焼きそばです。かやくはキャベツのみ。ソースは液体ではなく粉末で、少し昔の雰囲気があります。 

 

容器は金ちゃんヌードルがベースになっています。金ちゃんラーメンのカップ版と同じですね。

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

ちなみに容器の内側も金ちゃんヌードルと同じくギザギザのついた二重構造なので、持ちやすく冷めにくいです。

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

フタもプラスチックで昔懐かしいこの湯切り口。UFO焼きそばも昔はこれでしたね!

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

味は少し甘辛い味付けでとても美味しいです。麺自体に香ばしい味付けがされているらしく、カップ麺なのに麺が非常に美味い!個人的には現在のカップ焼きそばの中で一番好きです。

 

ただカップの形状の関係か、麺が72gしかありません。UFO焼きそばの100gに比べると量が少ないので、これだけだと少し物足りないかも…

比較すると、焼そばの方が明らかに麺が少ない。味は美味しいので麺の量さえ多ければカップ焼きそば界の覇権を握れたかもしれません。

『金ちゃんラーメン』や『金ちゃんヌードル』など徳島製粉のカップ麺を食べ比べ

 

その他の幻のラーメン 

ちなみに徳島製粉のホームページを見ると、金ちゃんヌードルのカレー味やとんこつ味も存在しているようです。

しかしこれまで一度も目にしたことはありません。大阪で買える日は来るのか…?

www.kinchan.co.jp

 


このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。
よかったら読者登録をお願いします(=^・^=)